手汗塩化アルミニウム液

手汗を止めるには塩化アルミニウム液がいいの?|手の汗を止める
Line

手汗を止めるには塩化アルミニウム液がいいの?

手汗を止めるのに塩化アルミニウム液を使う人が増えています。

塩化アルミニウムには、汗の吹き出す汗腺という穴を塞ぐ作用があります。

手の汗腺に塩化アルミニウム液が染み込み、体内で汗を結晶化することで、汗が止まるということです。

塩化アルミニウムは病院で処方してもらったり、オドレミンやオドジェルミンという名前で市販されているのでネットで買うこともできます。

それを夜寝る前に手に塗って朝洗い流します。

より効果を出すために塩化アルミニウム液を塗ったら、よくある使い捨てのゴム手袋や、ラップで密封してあげます。

そうすることで塩化アルミニウム液がよく浸透してくれます。

ただ塗るだけでは、塩化アルミニウム液が乾いてしまって効果が薄れてしまいます。

最初は一週間ほど続けてみて、その後は肌の様子を見ながら使う量も調整して効果が出るまで根気よく続けます。

塩化アルミニウムは効果が出やすいので、手汗で悩む人も少なくなってくると思います。

手汗を治したいのなら塩化アルミニウム液がおすすめです!

by 西山

Line