ミョウバン手汗

ミョウバンで手汗を抑えられる?【ひどい手汗の対策】
Line

ミョウバンで手汗を抑えられる?

民間療法的な手汗対処法ではありますが、ミョウバンで手汗を抑えられることもあるでしょう。

ミョウバンというのは、漬物の色を鮮やかにすることで有名なんですが、近年では家庭で漬物をつけることも減りましたから、知らない人も多いかもしれませんね。

でも、ちょっと大きめのスーパーなら食品売り場で普通に売られているはずです。

このミョウバンを水に溶かして、ミョウバン水を作り、それを手のひらにスプレーすると、収れん作用があるので手汗を抑えられます。

もちろん、その効果には個人差がありますが、コストパフォーマンスはかなりいいので、ぜひ一度試してみてください。

肌がとても敏感な人には合わない可能性もありますが、市販の制汗剤に比べると、肌への負担も軽くて済むでしょう。

具体的な作り方としては、1.5リットルのペットボトルに水道水と50グラムほどの焼きミョウバンを入れて、完全に溶けるまで冷蔵庫か冷暗所で保管します。

早い時には一晩で溶けることもありますが、場合によっては三日くらいかかることもあるようです。

ペットボトルの中のミョウバンが溶けたら、それをさらに薄めて手のひらにスプレーします。

薄める目安としては20倍くらいですが、肌が敏感な人は50倍くらいから始めてみてください。

by 西山
Line